保育園の特徴


保育方針


明るく元気で素直な子供

集団生活の中で一人ひとりの個性を伸ばし友達と楽しい毎日が送れる為の環境作りを目指す。


保育理念


仙慈会の保育理念は児童福祉施に則り、園児の人格形成に必要な基礎を育てることを目的とする。園児が人として正しく生きる為に大切な心と体を修練し、もって、将来世の為人の為になるよう養育する。

運営方針


  1. 当園は、良質な水準かつ適切な内容の保育・教育の提供を行うことにより全ての子どもが健やかlこ成長するために適切な環境が等しく確保されることを目指す。
  2. 保育・教育の提供にあたっては、子どちの最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進するため、入所児童の意思及び人格を尊重して保育・教育を提供するよう努める。
  3. 当園は、入所児童の属する家庭及び地域との結びつきを重視した運営を行うとともにその支援を行い、都道府県、市町村、小学校、他の特定教育・保育施設など地域子ども子育て支援事業を行う者、他の児童福祉施設その他の学校まだは保健医療サービス若しくは、福祉サービスを提供する者との密接な連携に努める。

沿 革


大規模団地を抱えている高森地区は、保育を必要とする乳幼児の需要が多く、平成7年4月地域住民の要望に応え、特に現代の動向は低年齢児が保育に欠ける増加傾向を示し、加えて延長保育の要望も極めて高い。

 

こうしたニーズを考慮に入れながら、平成8年4月1日60名定員で開設する。

 

開設時は午前7時15分から午後7時までの保育時間だったが、10年6月1日から午前7時から午後7時までとなる。

また地域からの定員増、一時預かり保育等の要請も高くなり、平成11年5月から増設に着工し、平成11年10月1日から児童30名増の90名定員とすると同時に、子育て支援センター事業及び一時預かり事業を実施する。

職員について



施設について


※画像クリックで拡大表示します。



設置並経営主体:社会福祉法人 仙慈会

〒981-0051 仙台市若林区新寺3丁目8-5

℡:022-256-1877

 

能仁保児園   (若林区新寺)

高森サーラ保育園 (泉区高森)

荒井マーヤ保育園(若林区荒井)